2014/07/06 日曜
 ふっ、7月になってしまったぜ。
 とはいうものの、6月でも7月でも変わらない。ナントカ症候群はまだ継続中である。金曜の夜も居間でそのまま寝てしまい、夜中に目を覚ました。結局、半ば徹夜で土曜を過ごしたが、土曜の夜も同様で、夕飯を食べた後に、気づかぬ間に板の間で寝てしまい、やはり夜中におきた。そのまま朝まで起きていたが、さすがに眠くなって、今度はちゃんと布団に入って寝たら、起きたのは12時近くだった。

 いやーぁ、あまり進歩がありませんね。進歩と書こうとして神父と書いてしまって消しましたが、進歩的神父なんていっても意味ないですよね。謎のロシア人ネブラスキーというのと同じですね。
 それでも、少落ち着いてものごとを整理する時間が出来たのは確かである。土曜日曜と、「行政的に」今何をする必要かをメモしながら整理し、なすべき点について関係者にメールを送ったのであるが、その送信メールが昨日から今日にかけ、計16本に上った。そのうち、まがりなりにも返事が来たのが3本である。私はメールを出すことで話を整理したいけれど、返事がないので宙ぶらりんで、いつになっても整理がつかない。
 そういいつつも、ここまでの経緯を振り返るといろいろ考えることがある。今、ウチの大学の上層部はある種の危機感があり、それがどうかはおくとして、ともかくあれこれをやることになっている。その判断時点での判断はそれで最適にやったということであろうが、それつないで線にしたときに、この線の引き方は合理的だったのか? ここでこうするなら、あそれはこうだったんじゃないの? ここがああなら、あそこでああはしないよね。そんなことが溜まっているんではないですか?

by larghetto7 | 2014-07-06 23:45 | 日記風