10/28 新しいPDA
 新しいPDAの Dell Axim を家に持ち帰った。となるとどうしてもいじりたくて仕方がない。という訳でいじり始めた。まず、Clie のデータを Axim に移行させたい。Clie のデータはPCでは PalmDesktop というソフトに入っている。しかし Axim のPC側ソフトは Outlook であるから、Clie のデータを Outlook にまず移行させる必要がある。あいにく、OutLook に移行させるためのOutlook にヴァージョンの制約があるらしく、うまく移行できるPCを見つけて Clie のPC側ソフトをインストールしなければならなかった。その後、Win 用の Intellisync を同じPCにインストールして Axim にデータを移行させた。
 いろいろいじりながら、Axim も良い機械であることが分かる。むろん、どうしてもOSが軽い Clie の方が軽快である。
 製品のコンセプトがやや違う。Clie の方はマルチメディア機能に特化した独自の製品であり、Axim の方は味もそっけもない、Win機の小型、という位置づけである。ただ、私自身は主にスケジュール管理でPDAを使うのであるから、まあ Axim で良いのである。
 PDAがなぜ必要か? 簡単な話、会議に出てその場でスケジュールを決めることが多いからである。普通のノートPCでは、レジュームしても起動に時間がかかり、仕事にならない。PDAの方はスイッチを入れるとすぐに動く。
 この目的のためにはやはり Clie がよいのだ。軽快だから。しかし Palm OSが凋落しているのだから、仕方がない。

 本日、そのPDAを使う会議が少なくとも2つある。

 さて、今日の私は普段とは違っていた。第1、今までは上はTシャツだったのが、前ボタンの長袖のシャツになった。長袖のTシャツもあるとカミさんはいったが、そりゃジジィの下着のようだからといって、いつも着ていたシャツにした。第2、今日は朝から Dell Axim を持ち歩く。昨夜PDAのデータを Axim に移したので、使わない理由はない。今までの clie のメモリスティックが使えない。が、以前に使っていた HP Jornada のコンパクトフラッシュが使える。そいつに昨夜、アルゲリッチが演奏したバッハのパルティータ2番を入れておいた。電車の中で聴く。ただ、イアフォンの状態がよくない。北浦和駅近くのラオックスでイアフォンを買った。
 今日一日、 Axim を使っていたのである程度勝手が分かってきた。この機械は悪くない。ただやはり、予想通り、Windows 系特有の動作の遅さ、ユーザインタフェイスの複雑さがある。
 大学に着いたのは12時50分頃。実験室には院生、4年生が来ている。13時から3階の第3会議室で某委員会。1時間の予定が14時50分頃までかかる。
 15時から2階の第1小会議室で別の某委員会会議。こちらは17時半まで続く。
 実験室で4年生の卒論の相談に乗る。やはり、この時期にテーマが絞れていないのだから、どうしようもないような。すぐに書き始めるように伝える。
 19時近くに帰路につく。帰宅は20時過ぎ。途中、空気が湿度を帯びて暖かく感じる。春のような気分になる。
 今日は実は、カミさんが下の娘を連れて東京のコンサートに出かけている。ピアノの先生関係の付き合いである。帰ったのは私が先立った。下の娘が家にいる。猫のチーコは寝室の布団の上で寝ていた。夕食をとる。
by Larghetto7 | 2005-10-28 00:49 | 日記風