2014/05/31 土曜
 前回の記載が5/6だった。それで今日まで記載がなかったのは、その間の展開がめまぐるしく、間抜けなブログなど書いている暇がなかったからである。
 まず例の新研究科の設置の件が急な展開になった。話の前提がひどく変わるとの報が事務長から入ったのが次の5/7である。その次の日にそのことを全学運営会議で確認することになった。そのせいもあり、次の週早々に一定の文書を仕上げなければならず、事務方と学部長・補佐会は必死の作業に入ったのである。それが何とか終わると、今度は院の教職課程申請への対応にかかることになった。ところが、そこでもち上がったのが、例のスーパーグローバル大学の件である。課程申請の件に集中すべきときにスーパーグローバルについて依頼があった。まずは課程申請に集中し、5月の半ばからスーパーグローバルへの対応にかかることになった。
 そんなわけで、この週は1日の睡眠時間が2時間程度の日が続いた。家に帰って食事をとるとそのまま板の間で寝入ってしまう。夜中に目をさまし、時間がないのでそのままおきて作業する、といった具合である。おかげで昼間は、座ってじっとしているとそのまま寝込んでしまいそうになる。
 課程申請の件もスーパーグローバルの件も、木曜の夜には終わった。
 木曜はゆっくりできそうであるが、やはり家に帰るとそのまま寝入ってしまい、金曜の明け方の3時頃におきた。金曜は朝1限に1年生向けのアカデミック・スキルズを担当しているので、そのまま起きていて、7時半頃に家を出て大学に向かった。1限の授業が終わってから、副学部長の井口先生と都内に向かった。実はダブルディグリーの件で協議する用があったが、その前日の予定をキャンセルして1日遅らせてもらったのである。
 という訳で、昨日の夕方家に帰り、それでやっとひとここちついた気になった。昨日は眠いけれど起きていて、普通に寝て、今朝、9時頃におきた。久しぶりにとれた、5時間以上の睡眠であった。
 それでも身体の節々が痛く、脚が引きつることもあるので、疲れが残っているように思う。
by larghetto7 | 2014-05-31 23:45 | 日記風