10/27 まだまだ続く四苦八苦
 科研費の申請を一日遅らせてもらった。でもこういうのって、遅らせてもらっても同じね。まだまだ四苦八苦が続きます。
 今さら言うまでもないことですが、私はこのところ業務ばかりやっていて、研究頭になれない。7月末にポーランドで conference があり、それには出た。その期間と前の1週間くらいは一時研究頭になった。9月末に某学会があり、出たけれど、その折も一瞬研究頭になれた。今回の科研費の申請は、まあ、準備不足で通らないと思うけれど、それでもこのときには一応、構想らしいことを考える。そこで一瞬研究頭になる。だからまあ、この申請、成果がない労とは思うけれど、考える機会ができたのは良いことなのだろうと思う。
 昨日、事務室で聞いた話では、事柄上具体的にはいえないが、私がやってきた広報の仕事で具体的な効果が認められるようである。その点はうれしいが、もともとこの仕事は教員がやるべきではないと私は思っている。ちゃんと人を雇えよ、ということは言い続けているが、まあしようがない。

 戻ってきた猫の毛長は他の猫と一緒に私の部屋で今、横になっている。今、猫たちは平和に寝ている。時間から考えるとそろそろ活動し始める、つまり駆け回りそうに思うが、ともかく今は平和だ。猫をペットと呼ぶのは商業上の都合と思うけれど、私に限らず、猫や犬を飼っている人にとって彼らは家族なのである。いなくなれば深い喪失感を味わう。家族と平和に時を過ごせるのが一番だよな、と、仕事に生きるつもりのない私は軽く素直にそう思う。

 昨夜は2時頃に寝た。おきているつもりであったけれど眠くて仕方なかった。8時頃におきた。その後で科研費申請の文章を考え、書いていた。
 書きながら、研究のアイディアの本質的な部分で疑問に突き当たる。そんなことしている時点ではないのであるが、そう考えることは良いことなのだと思う。
 14時過ぎにやっと書き終えて総務に出した。金額の計算が昨日の電子申請と異なったので、電子申請の修正をした。
 その後、待たせていた4年生と卒論の協議をした。夏に行った分析を、データと変数を追加して行うことを指示していた。よくやっていた。自分で数量化理論の適用について調べていた。データの形式を変えてSPSSでやってみようという。
 先週欠席した某会議について、本部某課の某課長に話を伺いにいった。確認した点を明日の部内某委員会で伝えておかないといけない。
 実験室に戻ると別の4年生がデータ入力に来ていた。
 昨日、Dell のPDAの Axim というのが届いていた。動かしてみた。持っている Sony の Clie と比較する。やはり Axim は Windows 系のOSで動いているので、遅い。いろんな点で clie の方がよいけれど、しばらくはこいつでやるしかない。なれるためにいじってみる。
 18時頃に帰路についた。何となく一仕事終わったような錯覚を覚え、肩が軽くなる。しかし何も終わっていないのさ。大宮駅からは電車を1つ見送り、快速電車に乗る。
 19時過ぎに帰宅した。
by Larghetto7 | 2005-10-27 01:03 | 日記風