10/26 四苦八苦
 科研費の申請は今日中に完了しないといけない。眠らずにやるしかないのです。
 実は昨日の明け方、今から22時間ほど前に部屋にいる猫の毛長(ケナガ)が2階の窓から飛び出して逃走した。実はこの猫、怪我で後ろ足が1本ない。そうでなければ庭に置くところであるが、無理をして部屋で飼っていた。ずっと探し回っていたが見つからない。昨日の夕方、やっと姿を見たので、無事ではあるようだ。しかし捕まえることはまだ出来ない。あのままでは危ないので是非捕獲したい。
 猫の件で時間を使ったけれど、授業の準備もある。推薦書も書かないといけなかった。で、そいつを片付けてから急いで科研費の申請書を書こうとしているが、終わらないかも知れまへんな、はは。今、2、3時間の睡眠の後、もう24時間以上おきてます。業務(雑用)は明日までお休み。

 朝の8時半頃、猫の毛長を捕まえて部屋に戻した、とカミさんが告げながら私をおこす。私が昨日マタタビを撒いた場所で毛長がフニャフニャしているところを捕まえたという。良かった。もともと毛長は私よりカミさんになれている。以前大怪我をして保護したときにも、毛長を捕獲したのはカミさんだった。
 部屋に戻した毛長は差し出した食糧を食べてから、安心したように横になった。猫には、人間などへの接近のモジュールと回避のモジュールが独立に備わっているようだ(人間も同じ)。外で大きくなった猫は、この回避のモジュールを解除できない。だから人間に近寄りたいと思いながら、近寄れずにいることになる。その点が、最初から人間のいる環境で育った猫とは異なる。

 昼近くまで申請書かきをし、12時頃に家を出る。大学に着いたのは13時半頃。申請書を書きつつ授業の準備をし、授業プリントを印刷する。推薦書を打ち出して封筒に入れる。
 7・8から演習。今日はテキストを進まず、質問への提出を求め、trust と self-esteem の意味が何であるかについて、時間を使う。時間通りに終える。
 次も授業であるが、作業をしてもらいながら、私は電子申請をする。なかなかうまく行かず。
 案の定、明日の朝まで申請書を待ってもらう。
 事務の部屋で編入試などについて話す。
 大学を出たのは19時近く。帰宅は20時過ぎ。
 猫たちに食糧をあげてから夕食。疲れている。なかなか仕事にかかる気にはなれず。
 風呂に入る。このまま寝るかどうかが問題だった。布団の上で家猫のチーコのご機嫌をとる。
 インターネットのニュースを見ると4連勝でロッテ優勝、と出ていた。阪神には可哀想だけれど、緊張の糸が切れた阪神と、プレーオフ続きで戦うことになれていたロッテの差だろうと思う。
by Larghetto7 | 2005-10-26 01:45 | 日記風