10/25 火曜は家にいたいが
 今までだと火曜は「自宅研修」を決め込んでいた。このところそうも行かない週が続いたけれど、特に予定は入っていない。

 インターネットのニュースを見ると、ホリエモンが広島球団を買収しようと動いていると渡辺恒雄が発言しているらしい。さすがに読売のサイトには載っていなかった。まあ、本当なのだろう。
 プロ野球も規制緩和された。そのおかげで楽天イーグルスが誕生し、パリーグは命脈を保った。ただ、その後の阪神、オリックス、そして広島、という話を聞くと何やら妙な気もする。
 以前、堺屋太一がいってのたのは、相撲方の競争社会(機制の中で競争する)から何でもありのプロレス型の競争社会になる、ということだった。資本が自由に動けばそうなる(もっともアメリカでも規制は結構強いように思うが)。
 大学は見方によってはコンテンツ産業であるから、どこかのファンドが大学を買う、ということがあるかどうか、面白いところだと思う。一般論としては大学は投資には向かない。大学の研究は基礎領域が建前であり、基礎領域は公共財の性格が強い(受益者を限定できない)からである。ただ、そうでない大学があってもよいだろう。
by Larghetto7 | 2005-10-25 04:01 | 日記風