2014/02/03 月曜 節分 
 思えば本日は節分であった。昼に大学のローソンに入ると恵方巻の半分サイズが並んでいたので1つ買った。研究室で食べた。今年の恵方は東北東だと恵方巻のパックに書いてあったので、それらしい方角を向いてすぐに食べた。
 家に帰ると恵方巻が2本あった。息子が試したが1本の1/5ほどで食べるのをやめたという。私は大食いの早食いであるから、一本をすぐに食べた。やはり東北東と思しき方を向いた。黙って食べないといけないとカミさんが言うのでもくもくと、すぐに食べた。
 豆を買ってあったので、息子と一緒に豆まきをした。家の中では「福は内」といい、外に向かって「鬼は外」という。以前、節分では近所の家々で「福は内、鬼は外」と叫ぶのを聞くのが常であったが、最近は近所でそのような声をとんと聴かない。豆は売れているはずであるが、声を出して豆まきはしなくなったのであろうか?
 豆は国産大豆と書いてある。そのまま食べてうまいと思った。
 荻生徂徠が豆を頬張りながら古人を罵った、ということが、芥川の何かの文章に書いてあったと記憶している。
by larghetto7 | 2014-02-03 23:45 | 日記風