2014/01/22 水曜
教育組織と研究組織の分離


 ウチの学部ではかなり難しい問題が目の前にある。重要なのは、学部としてまとまりを示せるかどうか、という点である。そのことが発言力につながる。そこは真剣に考えて欲しいところである。

 本日、院生諸氏に手伝ってもらい、実験室を少し整理できた。卒論をpdf化するための作業であり、これで少しスペースの節約になった。実験室に残った、退職された先生方の私物の書籍をどのように整理するかが次の課題である。総務で聞いた限りでは、今までは廃棄するのが通例だったという。ブックオフで売れるかどうか、試してみるという院生もいる。
by larghetto7 | 2014-01-22 23:45 | 日記風