10/19 台風20号接近
 雨が続く上に台風20号が接近、ということらしい。今年も台風が多いと思うが、昨年ほどではないのだろう。
 月曜の「概説」の授業は2回目にして『12人の怒れる男』を観た。どうも映画を見せるというのは、こちらが楽をしているようで、何となく気が引ける。
 そういえばこの授業、最初の回の受講者の人数で考えていたけれど、2回目の時には10番教室に座りきれなかった。以前は、最も学生数が多いのは1回目、と相場が決まっていたけれど、この頃はいくぶん様子が変わった。初回に来ない人が結構いる、ということである。むろん、1回目の授業はいろいろ回って当りをつけて授業を選択する、ということだから構わないのであるけれど、以前は後から増えるということはなかったなぁ、と思う。

 授業の準備が3時までかかった。おきたのは9時頃。おきるときに眠かった。メール少なからず。返事を書く。
 大学に着いたのが12時半頃。事務室に寄ると(有難いことに)また模擬講義の依頼が来ていた。現社専修で出せとのことだった。家で見つからなかった書類を見つける。まだやっていない先生に割り当てたい一方、お客さん相手であるから誰でもよい、というものでもないと思う。
 5・6の時間に授業の準備をしていると、13時半に予定通り、工学部の事務の人が資料を取りに来る。授業のコピィを1階コピィ室で行なう。7・8が演習。人数が少なくなっているので、いくぶんやる気が出てきた。
 9・10は院の授業で歩けれど、この時間は同時平行で3つのことをしている。混乱しないのを避けるのが精一杯。
 明日、卒論の作業のほか、修論の報告をしてもらうことにする。卒論の方は、データがある人はなんとかなると思う。その他は危ない。修論の方も危ない。
 18時半過ぎに帰路につく。変える途中、携帯で某先生に某業務について連絡を取る。帰宅は20時頃。私が帰ると猫が集まってくる。
 夕食後、授業関連のサイト記述を加える。某業務に関してメールを書いて出す。
 台風はどこかに消えたようだ。代わりに?地震がある。震源地は茨城県南部というから、近い。気がつくと0時になっていた。
by Larghetto7 | 2005-10-19 01:14 | 日記風