2013/11/22 金曜
 少し前、海上自衛官の三宅由佳莉という歌手がCDデヴューし、人気が高い、という記事を目にした。へぇ~と思って、YouTubeでアップされた動画を見たところ、確かにかわいい。
 で、昨日、Apple Store で探したところ、「祈り」というアルバムが出ていたので、思わず購入してしまった。2000円。ふっ、無駄な出費だったぜ(でも買うといいです)。
 アルバムの中身は、ほぼ、YouTubeに出ていた曲目であった。
 三宅由佳莉という方は、歌手としての力量がどうなのかは、私には分からない。基本がクラシックのソプラノである。だから、そういう人ならこんなものなのか、うまいのか、その点は評価できない。
 ただ、ソプラノですから、マイクなしの歌など、歌謡曲の歌手に比べて声量があるし、なかなか出せないソプラノの音域を歌ってしまう訳なので、あっ凄いなと感じてしまいます。坂元冬美で有名になった「まだ君に恋してる」がYouTubeに出ていましたが、高音域を平気で出しちゃいますね。
 メインの「祈り」という歌は、例えば Stand Alone (坂の上の雲の)などに比べると、さびが一か所あるだけだし、歌詞の語彙もいまいちの感じですが、でも良いです。
 なんというか、清楚でかわいくて、しかも制服で歌っているでしょ。こういうのって、特にガンダム世代には、たまんないでしょうね。
 それと、彼女が一員である海上自衛隊のウィンド・アンサンブルが一緒に登場するのですが、このアンサンブルも水準の高い音楽集団なのが分かります。
by larghetto7 | 2013-11-22 23:45 | 日記風