10/15 研究プレゼンテーションワークショップ
 本日、「研究プレゼンテーションワークショップ」という授業が13時から17時まである。長い名前の授業だな。誰がつけたのか。私はどうも、「ワークショップ」などという、分かったようで分からない言葉を授業名に使うのは好まない。
 この授業を大学院、文化構造専攻で始めたのは4年ほど前であろうか。この授業には毎年「責任者」がいて、今年は私がなっている。しかし私は最初から毎年入っている。教員のこのグループの中で PowerPoint を使ったことがあるのは私(と地理の菅野先生)だけなので(オイオイ)、まあ、責任者になる前から私が責任者であるといってよい、とまでは言わないが、一番労力のかかることをしていたのが私である。この授業、責任者になると次の年度から解放、というのが慣例であるが(みんなこの権利を行使した)、来年度誰かに渡そうとしても、受ける人がいないように思う。ま、休むんだろうか?
 通常、この種のオムニバス授業の責任者になると、授業ノルマにカウントされるので、他の大学院の授業を軽減できる。しかし私の場合、軽減してしまうと困る院生も若干いるので、軽減の権利は行使できなかった。
 もともと私はプレゼンが上手い訳ではない。が、今年は広報の委員長をして「大活躍」だったので、随分とプレゼンに慣れてしまった。
 この授業だけではない。私は今年で広報の仕事を降りる。でも来年から誰が出来るのか、と素直に疑問に思う。

 いやまあこの日、午後の研究プレゼンの授業の準備が朝の5時までかかった。寝て9時半頃におきた。11時頃に家を出て、12時少し前に大宮サテライトの教室に到着。幸い事務方の人が詰めていた。プリント類をコピィし、プロジェクタなどの設定をした。
 13時から授業を始め、15時前後に休憩、再開して予定通り17時頃に授業を終えた。立ち通しだったので若干疲れた。帰宅途中に駅前の「コロちゃん」というコロッケ屋でコロッケを買ってそのまま食べた。このコロッケ屋はウチでもよく利用しているようである。ウチの猫の「コロちゃん」というのはこのコロッケ屋にちなむのかどうか?
 20時頃に夕食。メールを眺める。
 その後、居間で横になったらそのまま寝入ってしまった。やはり睡眠時間が足らんよな。0時頃におきた。雨が降っている。雨の中をセヴンーイレヴンまで買い物に出た。
by Larghetto7 | 2005-10-15 00:47 | 日記風