2013/09/16 月曜
                本日の講話  →  愚王


 本日、世間は休日である。が、ウチの学部では学生用のIELTS研修を行っており、今日もやる予定であった。しかし金曜あたりからこの16日に台風が来ることが予測された。
 今日は中止にすべきかどうか、昨日の朝から関係者と連絡を取り合った。ずっと台風情報を眺めていたのであるが、予報の中身が微妙に異なるのは仕方ないのだろう。
 昨日の夕方に「中止」の連絡をとった。
 連絡をした時点の予報では、16日は午前が雨、午後が風、という構図だった。しかしその後の予報では、雨の時間と風の時間とが昼頃を中心に収斂した感がある。
 中止することはないのかも知れないが、今回の予報では埼玉より東京で風雨が強い。東京で交通機関に支障があるとこちらも連鎖で止まってしまう。結果論がどうなるかは分からないが、安全を考えれば中止が妥当と思う。
 昨夜は予報に反してなかなか雨が降らなかった。本日の3時30分頃から、私の住所で雨の音を聞き始めた。
 学務係長からは、大学に出て連絡の手配をするとのメールが朝早くから届いた。申し訳ないが私は家にいる。
 朝になって風雨を目にした。風は昼がピークのようである。雨の方は降ったり止んだりを繰り返している。

 東からの風が次第に西からの風に変わっていった。15時頃には台風も去った感じであった。
 ニュースを見ると、台風の被害の中心は関西方面であったようである。上陸地点は静岡かと思っていたら、愛知県になった。その分被害は(雨の被害というべきか)、いくぶん西になったような印象を受ける。
 しばらく無風状態が続いたのであるが、夜になるとまた風が出てきた。
 夜、月が明るく、晴れているのに星はあまり見えない。上弦を過ぎて満月に近い。
by larghetto7 | 2013-09-16 23:45 | 日記風