10/11 長嶋茂雄
 昨日テレビを観ていたら、長嶋茂雄が引退した日、という趣旨の番組を放送していた。確か私は、どこかの大学食堂でグラウンド上での引退セレモニーを観ていたと思う。
 私は巨人入団以来の長嶋茂雄ファンである。
 長嶋のどこがよいかと言われると困る。長嶋というのは一人の野球選手というより、何かのシンボル、何かの記号のようなものではないかと思う。長嶋についてはいろいろ思い出があるけれども、語っているとバカみたいだから止めておこう。
 長嶋茂雄が真に明るい人なのかどうか、私は分からないけれども、彼が明るい時代と明るい人間像を象徴しているのは確かだ。明日は今日よりも明るいという信念をこの人が象徴しているのだ。だから長嶋は、この世に存在を要請されて出現した者だろうという気がしている。暗いのは良くない。陰険なのはさらにまずい。その上権力に凝り固まると最悪だ。
 ま、大学も同じかな。

 本日は午前から午後にかけて埼玉大学CMの授業撮影の案内をしないといけない。小雑用も貯まっている。その後、委員会の会合がある。広報業務の連絡が入るかも知れない。夕方というか夜近くにガイダンスをやらないといけない。その後にも委員会業務がある予定。次の日の授業の準備ができるかどうか、疑わしい。
 7時半頃おきる。3・4の時間に間に合うように大学を出る。11時にCMヴィデオ撮影の人が来るはずだった。放送研の学生が一人で来る。文人の演習をしている300番教室に案内する。午後には2つの授業で撮影予定。
 昼休み、アカデミックアドバイザーで来る学生を待つ。昼休み中に1人来た。
 サイトの授業記載を書き換える。事務方から電話が来て事務室に向かう。埼大CMの撮影の人が予定よりやや早く来た。今度は参事役殿も同道している。2つの授業に案内する。廊下で参事役殿に、今後の大学PRについて私見を伝える。電子シラバスに全学で投資してくれるように頼む。
 研究室に戻る。次の7・8の時間に某委員会がある。その委員会のための審議次第書を作っておく。
 7・8に第3会議室で某委員会を開く。審議に時間いっぱいかかる。
 10番教室で17時40分から現代社会専修のガイダンスあり。18時半頃に終わる。
 第3会議室で今日2度目の会合を開く。今後の対応を協議する。20時過ぎに終了。
 帰宅は22時頃だった。今日一日は長かった。
by Larghetto7 | 2005-10-11 01:08 | 日記風