9/16 何かと会議の日
 本日は何かと会議がある。口ではいえない業務があって、朝から詰めている。昼頃に言っても構わない施設関係の委員会があるが、こいつは短時間。14時から研究科委員会と教授会。朝が早いのが憂鬱だ。

 今、夜中であるけれど、気温は結構、下がってきたなと思う。虫が鳴いている。そのうち、虫も鳴かなくなるだろう。少し鼻風邪を引いているけれど、アレルギーかも知れない。

 ニュースを見ると民主党の代表選びで、選挙になるとかならぬとか。鳩山が自分で金を出して民主党を立ち上げ、党首になった頃は、私は民主党が好きだった。鳩山という、超インテリでお金持ちの坊ちゃんの政治家というのは、妙に違和感があって面白かった。その後の菅さんあたりまではよかったと思うけれども、変なことで菅が失脚した。その後に若手と称して出てきた人たちが、何か皆ヤクザのようで、興が醒めてしまった。特に野田という人。岡田代表も、怖い顔だよね。見慣れたから耐えられるけど。
 岩国哲人とか、落ちたけど海江田とか、いなくなったかと思ったけど横路とか、人はいるだろうになぜ使わないのか、という気がする。
 まあ、大学の学長や学部長もそうだけど、「長」が付くポストに就く人は、なりたくてしょうがない人なんですよね。やらせないと死んじゃいそうだから、しょうがねぇ、っていってさせるのね。その点で一風変わっていたのが小泉でしょうね。この人は、首相になりたいというより、やりたいことがあって首相をやった、最近でははじめての人のような気がする。

 という訳で、今日は例によって睡眠時間が2時間ほど。10時からの会議に出る。思ったより時間がかかった。研究室に戻って学部HPの表示の不具合を直す。確認すると、別の委員会は12時半かららしい。13時半からはまた、例の某業務の委員会がある。14時から研究科委員会、教授会があるけれど、そちらは最初には出られない。出たい訳ではないが、私が関連する議題もあるかも知れないので、確認しないといけない。
 某業務はそこそこの時間に終わり、後は研究科委員会、教授会に出る。といっても例によって退屈だった。会議は17時前には終わったと思う。会議終了後、事務方と編入試験の検定料払い込みのHP表記について打ち合わせる。18時頃には帰路についた。
 気がつけば9月も後半ではないか? こんなことをやっていてjはいけないのは分かるのだが、目の前の雑用が一向にクリアできない。
by Larghetto7 | 2005-09-16 01:23 | 日記風