2012/12/25 火曜
私が自発的に観るテレビ番組は、ニュースと大河ドラマくらいである。大河ドラマは毎年、そこそこ面白いが、今年の『平清盛』はかなり面白かった。けれども、視聴率が低かった、そこは意外に思う。
画面が汚いというのが批判であったが、あの方法は『龍馬伝』と同じである。かなり凝った作り方だから、『水戸黄門』がよいと思う人には不満かも知れないが、あれがつまらないと言い出す人の気持ちは理解できない。
『平清盛』は冒頭の映像から凄いし、あのテーマ曲には興奮を覚えた。ピアノが入るあのテーマ曲を最初に聴いて連想したのは、ラヴェルのピアノ協奏曲である。曲想が似ているでもないのであるが、なぜかそう思った。後で知ったのは、ピアノが館野泉だったらしいことである。ということは、片手で弾いていたのか。私が連想したのは、まさに、左手のためのピアノ協奏曲の方である。
あの、仏御前が出てきた回の、あの暗闇の中の色彩、いかれてしまった清盛など、まあ、凄かったと思いますねぇ。でも、それでは視聴率は、ダメなんでしょうかねぇ。
by larghetto7 | 2012-12-25 23:45 | 日記風