8/28 悲惨な日曜
 本日(もう29日になっている)、朝から遠方に出かけて用を足そうとしたのだけれど、散々だった。結局用を足せず、14時過ぎに帰宅した。それだけでも参ってしまう。
 問題はその後である。隣の家から猫の糞のことで苦情が来た。まあうちに随分猫がいるからよくある話である。家猫のチーコでさえ、実は家の中では大便をほとんどしなかった(どこでやっていたかは分からない)。けれど、外で糞をさせるくらいなら殺してしまえといわれたので滅入ってしまった。
 夕方からどうしたものかと考えた。まずうちと隣とのフェンスが簡単に猫が通れるようになっており、家猫チーコもよく通っていた。猫の通路なのである。だから高いフェンスをウチの側に立てればよいだろうけれど、日当りの関係もあり、それでは喧嘩を売ることになるだろう(法律上はウチの勝手なのだと思うけれど)。猫よけで良いものはないかとインターネットで探すと、超音波の猫撃退機というのがある。通販で何台か注文した。こいつを設置させてもらえばよい。後は外の猫トイレである。子供用の砂場、という製品があるので、そいつをいくつか、隣家とは離れたところに置けばたぶんよい、と思い立った。けれども、通常の水に溶ける猫砂ではなく、普通の砂を入れたとき(そりゃ、外は雨も降るから)、その砂をどう処分、ないしリサイクルするか、という問題が立ちはだかる。
 猫というのは室内飼いの方が簡単で安上がりなのである。室内でおとなしく飼えればの話である。
 猫の道はまだまだ険しい。
by Larghetto7 | 2005-08-29 01:18 | 日記風