8/26 台風11号が去る
 昨夜は風雨が強かった。朝になるとおさまっていた。庭のヒマワリの茎が何本か折れていた。台風の後であるから例によって暑い。
 カミさんが子供を連れて今日、郷里の福島に行く予定だったけれど、出かけるかどうかまだ思案中である。
 昨夜書きかけたサイトの記載にまだてこずっている。
カミさんは結局、出かけることになった。上の娘のMは大宮に用があり、後から新幹線で行くという。Mの話を聴いた小さい息子のYが、シンカンセーンに乗りたいといってダダをこねる。Mが乗るのに自分が乗れないのが悔しいようだ。一時は私がYを連れて新幹線に乗ることまで考えて、新幹線の時刻をチェックした。しかし出かける頃にはYは忘れてカミさんについていったので、私がつれて行く件は自然と消えた。
 下の娘は行かないといっていたけれど、内心は行きたいので結局付いてゆくことになった。
 昼過ぎにカミさんは下の娘とYをつれ、車で福島県の須賀川に向かった。いったん郡山に行ってから須賀川に戻ったので、着いたのは夕方近くになった。
 私は一人残って猫の世話をする。昼はうどんを茹でて食べた。
 教育実習等の特殊な事情があって遅れて出すことを許したレポートがメールで届いた。他のレポートは時間の切迫のためにそのまま受け取ったけれど、この(これらの)レポートについては書き換えの指示をメールで出した。
 サイトの記載書きを進める。
 家猫のチーコのことは最近、いっさい外には出さない。家には私しかいないので、なるべくチーコのそばにいようと思う。チーコはほとんどの時間を寝て過ごし、おきては少し家の中をうろつく。この退屈すぎる時間を苦痛ともしないで、実は自分が家の主人であると思って過ごしているかのようだ。
 いつもは2階にいるのに今日はつとめて、チーコのいる1階にノートPCを持ち込んで仕事をしている。虫の音がいつもより大きく聞こえる。
by Larghetto7 | 2005-08-26 10:14 | 日記風