8/22 Clie
 本日、用があって大学に行く。社会心理学入門の全学教育課分の成績を提出する。細かい用をたす。
 帰りに大宮のソフマップに寄る。目当てというのは、PDA でどんな製品が出ているかを見るためである。現在私は Sony の Clie (PEG-TG50)を使っている。結構気に入っている。しかし、既に買い替えどきになったように思う。問題は、Sony は Clie の新製品を長らく出していないこと。たぶん、Sony は PDA から撤退、Clie は消滅、ということだろうと思う(Sony 製品では同じ経験をしたことがある)。そこで、Sony 以外の製品があるかないかを知りたかった。
 Sony とうのは、モノはいいんだけれど、顧客を裏切るようなこの経営戦略が気に入らない。
 Clie は Palm OS を使った製品で、Clie が登場したときには Palm OS 機が随分と市場に出ていた。今、Palm OS 機は急速に淘汰されたようだ。ともかく新製品を見ていない。
 Palm OS が流行る前は、PDA 機はほとんど Windows CE (ないしその後継OS)によっていた。Win CE はある意味、Windows よりも先進的で、例えばドライヴという概念を使わない(ドライヴはフォルダになる)。私も、Win CE 機を計3台か4台使っていた。しかしWin CE は Windows と同じで、普及しているから使っただけ、動作がどうも、というのが本音である。基本は良いけれど遅くて使えない、というMS製品の伝統を受け継いでいる。Palm OS は単純な分、私にとっては満足度が高かった。
 今、PDAで残っているのはほとんど、結局、Win CE 機である。MSだから淘汰されそうになっても脅しで切り抜けるだろう、とみんな踏んでいるのだろう。まあ、Win CE 機はそれでよいのか、と思う。が、このところ使っていた Clie は、筐体は小さいのにハードキーがついている。正直、Palm OS 流の手書き入力は、これまた使えない。Win CE機も軒並み、手書き入力なのである。
 キーボードのあるPDA という条件で探すと、結局、Zaurus しかない。
 ソフマップで調べたところ、Zaurus のOSは Linux(の一種)であるらしい。なるほど。Zaurus も以前の「電子手帳」と比べると進歩したものだと思う。Win CE を使わないのはやはり、動作のせいだろう。
 という訳で、今選ぶとすれば選択肢は Zaurus ということになる。けれども、Sony の製品系列に比べて Zaurus はデザインがどうも。これじゃね。やっぱこれ、オヤジPDA だよな。オヤジでいいんだけれど、そこまで被虐的な人生を送ることもないんじゃないか、という観念に囚われた。
 という訳で思考停止である。同じオヤジPDAでも、パパイヤ鈴木のような、もうちょいと愛嬌のある奴が出ないものかと思う。
by Larghetto7 | 2005-08-22 19:38 | 日記風