2011/09/03 土曜
 とうとう9月になってしまったぜ、と思う私であった。予定では8月はゆったりした時間を使い、未整理の私の研究室とか実験室などをなんとかする、というつもりでありました。が、まあ、余計なことも起こったし、とか、やってみるとあんまり余裕はなかったですね。こうやって9月になり、9月も余裕があるような気分ではあります。が、スケジュールを観るとそうはいきまへん。
 本日、9月3日は、私とカミさんとが、今住んでいるところに移住してきた、記念日でありました。だから何だと言う訳でもありませんが、まあ、しみじみと、ここに住み始めた訳ですな。住み始めて1月せぬうちに長女が生まれ、次女と息子が生まれ、猫が増えて行き、犬まで…。
 さても、まあ、書くことありませんからね。強いていうと、あの野田内閣ですかね。まあ、私はこの人の顔がね、ってところがありましたね。民主党というのは、以前、テレビに出てくる主要人物の顔を観て、何と言うか、清冽な印象がなく、なんか、脂ぎったおっさんばかりやんか、と思ったものですが、まあ、その時に印象に残ったのが、この、野田だったんでしょうな、今になって思うと。
 で、この内閣ですが、最初に顔ぶれを見たときに思ったのは、欲しがる人に欲しいものをあげた内閣、って感じでしたね。権益を守るために一生懸命になっている人に、欲しいポストをあげましたわな。農林大臣とか、郵政ナントカとか、国家公安委員長とか。まずオイオイと思ってしまいました。
 解説によると野田首相は財務省の方針に従いやすいそうで、そりゃ、財務相をやっていた訳だから、党首選のときにも堂々と「増税」といい、石原慎太郎が評価していた訳ですな。みんなの党の渡辺代表によれば、増税反対の人は排除されているということですから、まあ、増税に進む。むろん、財務省的には経費節減をしたうえで仕方なく増税、ということになるんでしょう。もともと経費削減は実質的な効果はなく(どこかで、裏に印字してある紙を再利用するようなもので、それでどうなるもんでもない)、まあ、増税には行くんでしょう。
 その割に、財務相に軽いのを持ってきましたな。役人が操縦しやすいのを持ってきたんでしょうか?
 驚いたのは、外交と防衛にやはり軽いのを持ってきたことですな。防衛など、中国のいいなりになりそうな感じですな。
 しかも、TPPがダメになったようなものですな。よりによって経産相になんで、あんなのを持ってきたか、ですな。それで、農林相があれでしょ。まあ、農業などによほどの補助をつけて、いろんな規制をさらに作って、それでTPPをやるということを考えてるんですかな。高くつきますな。増税しかない。それに、それじゃTPPにならんですしね。
 注目の文科相ですが、いい人みたいですね。文科行政に詳しい。ただ、お役所と一緒に動くだけでしょうね。
 勢いを得た財務省とこの文科相が渡り合うんでしょうが、まあ、今までならともかく、経費削減圧力が高まった場合、どうですか?
 全般的に、お役人がやりやすいようにした、ということかも知れませんな。しかし、坂道を転げ落ちる日本、という構図を変える要素はないような気がします。従来の構造を維持しつつ、みんな満足して貧しくなってゆく、ということなのかもしれませんなぁ。

 まあともかく、今日は8時半におきる。台風が高知辺りに来ている。予報では雨であるが、この数日、雨の予報にもかかわらず雨はあまり降らない。風は強い。雲が動いてゆく。
 猫たちに食糧をあげる。
 12時頃、近所のセヴンーイレヴンにタバコとサイダーを買いに行く。
 つまらないメールの応答。
 14時過ぎ、風があるのでためらっていたが、庭の草取りをする。途中で小雨が時折ぱらつく。猫が物陰から私を観ている。
 汗をかいたのでシャワーを浴びる。
 18時過ぎ、2階の大猫の石丸君のトイレ掃除をする。
 
by larghetto7 | 2011-09-03 23:45 | 日記風