7/31 成田に向かう機内で
 ミュンヘンから飛行機が経って3時間近くになる。ルフトハンザ機は機内でインターネットができるので、クレジットカード番号を使って試しに接続してみた。登録がやや面倒だったけれど、インターネットに接続できた。大したものである。
 日本時間で31日の1時20分頃になっている。
 30日は例によって朝早くおきた。やはり寝転がったまま寝入ってしまった。今年に入ってから慢性的な睡眠不足があるので、眠れない、ということはない。
 荷造りをしてから、チェックアウトするまで、旧市街に出かけた。目指したのはミュンヘン博物館、Stats Museum というところである。他の大きな博物館に比べると建物は見劣りするけれども、案外と見るものがあった。入場料は4ユーロ、ただし写真は撮れない。
 要するにミュンヘンに因んだ文物を見せる。マーラーが第8交響曲を指揮している写真とか、リヒャルト・シュトラウスのサロメを上演した写真など。そういえば、ヒトラーが最初に立ち上がったのもミュンヘンだった。出るときにポスターを1枚買った。研究室のドアに貼ろうと思う。今まで貼ってあったのは、フランクフルトの民族博物館?で買ったポスターである。
 11時半頃にホテルを目指した。20分くらいでホテルに着いた。荷造りする。念のためにメールチェックをすると、何か来ていた。急いで返事を出してすぐにホテルを出た。
 すぐにタクシーに乗る。今日から?学校が休みになるとかで、空港までの道路は混んでいた。
 ルフトハンザのカウンターにチェックインしてから、前に入った、空港2階にある Mangostin という変な東洋麺カフェで、タイ風(ほんとかどうか知らない)の何とかいう麺を食べた。ビーフンのようなソバだった。
 今回、現金が余った。ドイツにいれば余らなかったかも知れないけれど、ポーランドにいたためか、お金をあまり使わなかった。概して物価が安いのである。貧乏なドイツ人はポーランドのリゾートに行くという話は、よく分かるような気がする。
 で、余ったユーロで、しばらく会っていない姉のためにお土産を買った。
 あと8時間ほどで成田に着く。しかし着いても休めない、すぐに仕事があるところが辛い。
by Larghetto7 | 2005-07-31 01:34 | 日記風