2011/03/22 火曜
 本日、事務方の異動について情報を得て、一安心する気分だった。すぐには異動はないようだ。実はこの点がずっと心配だった。今、息せき切って何とか仕事をつないでいるけれど、突発的な事情が重なった、この大変な時期に、事務職員を異動させられると仕事が途切れ混乱もおきる。その点が心配であったけれど、当面は最小限の異動にするようである。全学の方もお考えくださったのだろう。
 という訳で気分が楽になったけれども、本日は18時20分から計画停電であり、残っていても仕事にならない。という訳で、そのちょうど18時20分に帰路についた。
 バスも電車も混んでいた。おまけに最寄駅の階段は明日から、またも半分が使えなくなる。うんざりしますね。あれ、工事、ほんとにやっているのかね? 何もこんな停電のときにやらんでも。そうでなくても電車があまり来ないで、駅を降りると階段で大渋滞になるのに、そのうえ階段を半分にして、どうなるの?
 小雨の停電の街並みを歩いて家に着いたのが20時頃だったと思う。
 幸い、停電は早めに終わった。

 さて、現時点でどうにもつらいのは、今後の見込みが万事、はっきりしないことである。まず原発の件は政府からはっきりした見込みは伝わらない。停電が、というより電力事情がどうなるかも、はっきりした見込みがないままに停電を強いられている。この状況が今後どうなるのか、その点はお役人は、責任が生じるから言質をとられないようにするのだろう。しかし、こっちはつらいよね。
 そのうえ、今後の学事日程がどうなるか、未だによく分からない。もう3月も後半になるというに。本日、なにやらの会合があったので、明日あたり伝わるのかも知れない。現状では私もいろいろ問合せを受けるけれども、答えられないのであります。
by larghetto7 | 2011-03-22 23:45 | 日記風