7/2 大学説明会
 この日は大学説明会があり、6時半頃に起きて7時過ぎに家を出た。大学には8時10分頃に着いた。8時半頃に到着するはずだった学務係長も同じ時刻から出ていた。バイト学生手配の先生とバイト学生は8時から教養学部棟ロビーに集合していた。
 昨夜作った資料を教養学部棟1階のコピィ室で印刷してからA棟の教養学部本部に出向いた。人はまだいない。会場のA301教室とA204教室に行って昨夜手直しした PowerPoint ファイルをプレゼン用PCにコピィし、動作を確認した。事務方からも随分多くの人員が出てきていた。
 A206でメモを作っているうちに人もやってくる。
 9時を過ぎても客はあまり集まらない。9時半頃の段階でA204は使う必要がないと判断できた。客が少ないという話であるからうれしいことではない。が、説明会の運営は単純になった。
 10時から説明会が始まる。最初の学長の挨拶は事前原稿より無意味に長かった。が、昨年ほどではない。次のアド・センター長からの全学体制の説明はよく考えられていた上に、今回の場合では教養学部に対するサービスが入っている。
 参加した高校生の何人かに聞くと、期末試験が終わった高校生だけが来ているようだった。
 15分の休憩を挟んで教養学部側の説明に入る。学部長挨拶、私が学部の説明、H教授が専修・専攻の説明。何れも順調で時間通りに終わる。予想した程度の少数の質問が出ていた。
 A206の専修説明コーナーには思った以上に質問に来る人が多く、私も対応に追われた。おかげで模擬講義の事前確認がほとんど出来なかった。
 昼を食わずに午後の部に入る。客はさらに半分くらいになっている。最初の学長挨拶がやや短くなったのは学習の効果だろう。以後、予定通り進む。
 15時15分からの専修の相談コーナーの出入りも、参加者総数に見合ってやや少なめ。相談コーナーはY先生に任せて自分の模擬講義の準備をする。
 私の模擬講義は出席者10名くらいで、少なかった。どこから来たかを聞いてみるとほとんどが埼玉県外、福井、長野、群馬、栃木、東京などだった。埼玉の人は1人だけ(埼玉栄)。模擬講義は質問があってやや時間をオーヴァー。
 全体セッションが終わって後片付けをする。全学教育課から借りた物品は教養学部棟資料事務室に収めて確認する。終わったのは16時半過ぎ。
 18時から飲み会を準備していた。Y先生も来てくれるというので、17時半に1階ロビーで待ち合わせすることにする。
 研究室に戻って椅子に座る。終わったという解放感と眠気とで、そのまま眠り込みそうになった。
 17時半に1階ロビーでY先生と会い、バス停に行くと、バイト学生やI先生とも一緒になる。
 笑笑の北浦和西店で18時から打ち上げを行う。20時過ぎに終わる。
 大宮駅に着いたのは21時近くだった。帰りの電車では眠り込まぬように注意する。帰宅は21時半過ぎか。
 22時半頃には寝入った。(昨日の話である。)
by Larghetto7 | 2005-07-03 08:37 | 日記風