05/29 土曜
個人的意見  →  因縁


 いやまあ、どうも、書き込み有難うございますって、本文に書きますが。大学説明会forTeachersで卒業生2人が、先生として来ているのは、うれしかったですね。そうそう、あの後すぐに授業だったので、私は早々に失礼しました。
 まああれね、説明会。言いたいことはいろいろあるんですが、まあ立場上、差し障りがありますから、まあ何も書かないですけどね。なんかね。あれに調子合わせるの、なんか嫌でしてね。疲れますわな。
 でもまあ、教養学部、試しに受験してみたらぁ、と誘ってくださいな。ははは。

 という訳で、昨夜はメールでも書こうと思いつつ、風呂にざっと入ってから寝入ってしまった。
 今朝は9時頃おきた。息子のYが運動会で、カミさんも出かけている。その間に息子用のおにぎりを私が食べてしまった。息子にはスパゲッティをカミさんが急いで作った。後で回転寿司にでも連れてゆくか?
 猫たちに食糧をあげて回る。
 10時半頃に近所のセキ薬品に買い物に行く。
 本日、曇って日差しなく、やや寒く感じる。というか、まあ薄着だから。
 WTCのmanaging director からメールが来ていたので、私が返事してようか分からぬが、一応の返事メールを出しておく。昼頃、カナダにいる某先生からその件で携帯に電話が入る。
 その他、昨日発生した問題につき、メールを送る。しかしレスポンスが一様に遅いですな。まあ、この時間、世間はどこか出かけているんでしょうね。

 ネットのニュースを眺めていたら、産経のサイトで「『首相が歴史に残る判断を』 渡部恒三氏、辞任求める」と出ていた。まあ、渡部恒三という人は会津の人ですから、何がしか親近感がありますよね。しかしね、歴史に残るって、既に絶対残りますよね。この普天間問題、どうせすぐ、ビジネススクールなどのテキストに出てきますよね。ここまで馬鹿な例は、もう出ないんじゃないでしょうか? 歴史にどう残るか、ですよね。普天間の屈辱、とかね。鳩山崩れ、とかね。えっ、それでも残りたいんですかねぇ。
by larghetto7 | 2010-05-29 15:08 | 日記風