01/30 土曜  郷里で墓参
 9時15分頃におきた。少し頭痛があり、鼻が詰まっているように感じる。風邪かな、と思う。晴れて日差しがあって暖かい。いつものように猫たちに食糧をあげて回る。
 明日が母の命日であるが、墓参は今日にするか明日にするかと迷う。今日にする。カミさんは家を出入りしてあちこち出かけている。
 高校に行っている下の娘から電話あり。何やら職員室から電話しているようで、卒演が午後2時からあると伝えてくれという。カミさんが行かぬので先生が怒っているようである。娘は来ないでいいよ、といっていたと聞いていた。カミさんに携帯電話&メールで伝える。
 家を出て駅前のコンビニで線香を買う。駅から少し入った花屋で7百円の花を2つ使う。花を抱えて下り電車に乗る。
 電車の中も日が当って暖かい。途中で風邪薬を飲むのを忘れていたことに気づく。リュックを探すと案の定、パブロンがあった。お茶でパブロンを飲んだ。
 13時頃に郷里に着くと、すぐにお寺に出向く。花を供えて水をやる。線香を焚いて拝む。残りの線香をいつものように、近くのお地蔵さんに供える。お寺の本堂は閉まっていた。
 坂を下りて駅前に戻る。駅近くのビルに入る。以前ここで花を売っていたが、昨年は花をおかなくなっていた。今日行くと売り場に花があった。1階のイタリアントマトに入り、何とかとほうれん草のスパゲッティと抹茶ラテのレギュラーを頼む。外を眺めながら日記を書く。
 しばらく過ごして上りの電車に乗る。
 思い立って栃木県の〇山の駅で降りてみる。駅前に城山公園というのがあり、私が小さい頃に父親に車でよく連れてきてもらった。実に、何というか、半世紀近くぶりにその公園にいってみようと思った。
 駅から思ったより近くにあった。近くに川が流れている。記憶の通り、公園内に橋がある。祇園橋と書いてある。この辺は中世の頃、小山氏の居城だった。祇園城といったようだ。記憶のように、近くに川が流れている。公園から川を見降ろす光景は、私がずっと白河の城から見た光景と思っていたものかも知れない、とふと思った。少しぶらぶらしてから駅に戻った。ま、プチ旅行というところか。
 夕方、最寄駅に戻ると、駅前の CoCo壱番屋というカレー屋に入ってカレーを食べた。
 私が帰宅すると、カミさんと息子は3分前に戻ったという。少しして下の娘も帰ってきた。
by larghetto7 | 2010-01-30 23:45 | 日記風