11/19 木曜  病み上がり
 風邪で休んで今日で3日目になる。
 月曜にも咳が出て、授業中に話しながら咳き込んだ。帰りはだいぶ遅かった。風邪気味なので風邪薬を飲んで寝た。火曜に7時半におきると全身がだるかった。熱を測ると36.9度あった。普段計ると私の体温はせいぜい36度であるから、既に熱がある。30分ほどして体温を測り直すと37.1度だった。頭が痛く腹も痛い。咳が出て喉も腫れている感じがある。インフルエンザの可能性が高い。
 それでも猫たちに食糧をあげて回った。その後で、やっぱ、今日は休んで病院に行こう、と判断した。その旨、事務長と総務係長に連絡した。うどんの朝食。
 布団に入ると昼まで寝入った。ラーメンの昼食。昼少しおきていて、また寝た。
その後、熱を測ると38.1度、その後38.5度。だんだんと上がって行く。
 結局、N医院に行った(カミさんに連れて行ってもらった)のは16時頃と思う。
 検査の結果、インフルエンザではないという。「インフルエンザは、若い人しかならないですよ。」「えー、そうですか。」 なんか、うれしくない。薬を何種類かもらって帰ってきた。
 夕食を食べてから、フラフラしながら、それでも猫に食糧をやって猫トイレの掃除をした。明日は当然休み。というか、そのまんまで代休日である。

 次の日、6時頃に目を覚ます。ずっと寝ているから早起きになった。
 昨日の検査ではインフルエンザは陰性だったが、熱が下がらないようならインフルエンザである可能性もあるとは言われていた。まあ、熱は下がった。昼頃には買い物にも出かけた。ただし腹痛があり、下痢気味。うがい薬を買って帰った。
 大学に多少の連絡ごとあり。
 午後になるとだいぶ落ち着いた。なんというか、ずーーっと、寝不足だったでしょ。この病気で睡眠が取れているので、その分身体が楽になった感じですわ。
 寝ている割に、夜になるとまたちゃんと眠れた。

 本日であるが、またも6時頃におきた。家族がその後で起きてくる。曇り。猫たちに食糧をあげる。身体は大分良くなったけれど、まだ病み上がりの感じである。今日も休むと決める。
 9時前に、携帯を使おうとして、ないのに気づいた。家の電話で自分の携帯にかけると、女の声で誰かが出た。娘かと思ったがそうではなかった。ミステリー。もう一度かけると、電源がはいっていないか、電波のとどかないとことにある、とのドコモのアナウンスが出る。家の中を探すも携帯は出てこない。
 どこかに置き忘れたとすると、一昨日の病院しかない、と思ってその病院に電話した。「携帯の忘れ物はなかったですか?」「白い携帯ですか?」「ああ、それ」 という訳で、所在が分かった。カミさんが引き取りに出た。それで最初、女の人の声が出たことも説明がついた。
 携帯が戻ると、多少、使う。
 午前中は多少のメール応答。
 午後、カミさん、息子と一緒に、ケーヨーD2に買い物に出た。まあ、いろいろ。しかし出かけてみると、やはり休んでよかったと思える。動き回るとまだ危ない。
 休日で休んでいると次の日に仕事が溜まって辛くなる、ということがよくある。が、まあ今回は、無理せずにやりましょう、と思う私であった。
by Larghetto7 | 2009-11-19 23:45 | 日記風